HOME 畳製品紹介 イ草について プロダクト 会社紹介





福島畳店について
企業名 福島畳店
沿革
1938年 福島畳店創業

1972年 二級畳政策技能士取得

1978年 畳逢着機導入

1998年 第67回京都畳技能競技会最優秀賞受賞

2000年 二級畳製作技能士取得

2003年 彩の国第11回技能士競技会最優秀賞受賞

2004年 一級畳製作技能士取得
現在に至る
所在地 〒344-0007 埼玉県春日部市小渕1404
TEL 048-752-3802
代表者 福島 充
E-mail info@fukushima-tatami.jp
業務内容 一般住宅の畳・琉球畳・茶室・寺社仏閣・有識畳、ふすま、障子、網戸、内壁施工(珪藻土・クロス)、オーダーカーテン、白アリ駆除・消毒、床板木工事
許認可 一級畳製作技能士 在籍
ご挨拶
生後間もない頃から自宅の横には工場があり、私にとって畳はとても身近な存在でした。
しかしながら、小さい頃は畳の香りがあまり好きにはなれず「なんでうちだけ、こんな匂いがするんだろう」と畳自体にも好意を示すことはありませんでした。

ある日、お客様が当時の社長(2代目)に対して、深々と頭を下げ感謝を伝えている場面を目の当たりにし、畳を作る家業を少し誇らしく感じた事を覚えています。

あの日から20年。家業を引き継ぐためだけではなく、畳自体をもっと勉強したいと思うようになり、本場京都へ修行に出ました。歴史のある畳が、なぜ生まれたのか。やはりそこには生活を守る様々な理由が存在したのです。四季に対応するため、また殺菌などの効果。追求すればするほど新たな事実を知ることになり、それからというもの、原料のイ草についても興味がわき、定期的に熊本に足を運ぶようになりました。

技術は一生伸ばし続けるものと考えています。だから今も一日一日をできるだけ畳作りに注ぎ、お客様に感動をお届けできる畳店を守り続けます。

畳に興味がある方、ぜひ当社に足をお運びください。私が知りうる全ての事をお伝えさせていただきます。
福島畳店

3代目  福島 充
畳の張替えや設置のご相談、畳を長持ちさせるための日々のメンテナンス相談など、畳に関する全ての疑問・お悩みに迅速にお答えいたします。
福島畳店3代目まで、ぜひお気軽にお問合せください。