匠の技を継承しながら、新たな畳文化を創造していく。

熊本のイ草農家を応援しています。

熊本県のイ草は日本一の生産高を誇ります。熊本県におけるイ草の歴史は古く、時は1500年頃と戦国時代にまで遡ります。
そして先人達のたゆまぬ努力により地場産業として定着し発展してきました。しかし近年、日本での畳の需要が減ったことや中国イ草でできた畳表の流入により、熊本県をはじめとしたイ草生産農家が激減してしまいました。福島畳店では、質の良い畳を作る為に欠かせない熊本県のイ草農家を応援すべく、毎年収穫のお手伝いをしたり、情報の発信に努めています。